一定期間更新がないため広告を表示しています



ふむ。。。


と、なんとなくハタと考え込むクラピカ氏。
今回は、右か左か、ではなく、オタク考察論。といってもまったく大したことないのですが、先日、妹と一緒に寒くて暇な日曜日をもてあそんでいたときのこと。
なんか楽しいことないの〜?ハマれる漫画とかゲームとかないの〜?なんていう私の呟きに対して、妹が、「私たちって正直オタクになりきれてないオタクだから、世間のブームについていけないしね。。。」と一言。
言われてみればそうなんですよね。いわゆる腐女子が喜びそう的な作品って、どうもそこまでどっぷり浸かれなくて、こういうのにハマれれば、もっと毎日楽しそう。。。なんて思ったりします。
作品自体は面白いなって思うものも沢山あるのですが、幻想水滸伝みたいな、その世界にどっぷり浸かってその世界観を自分でももっと想像して、どんどんキャラクターを動かしたりして楽しめる感じを求めてると、中々そういった作品には出会えず。。。出会うきっかけ的なものも昔より少なくなっちゃってる気もする。なぜだろう。

そんなとき、ふと妹が一言。
「てかそもそも、私たちみたいな大人なお姉さんってそのほとんどが腐ってるか夢見る乙女のどっちかなんだよね〜。」

いいえて妙!
なるほどね〜!
つまりこんな感じ???


ベン図てきなのを書きたかったんだけど、うまくできなかった汗!
私はどこに位置するんだろう。。。と考えたときに、うーん難しい;;;;
好きなキャラ同士が絡んでるのを見るのはすごく好きで、男同士の友情も大好き!なんだけど、その二人にチューしてほしいとは思わないんですよね。男同士の純粋な友情、仲良しっていうのが良いなやっぱり。ということで、片足は黄色ゾーンに入ってるのかなあ。
で、夢見る乙女要素なんですけど、実は私こっちのほうがレッドゾーンに入りそうかもしれないんですよね笑!
中高生のころ、ドリーム小説とか読み漁ってたくちです笑!妹もそうはそうなんですけど、妹はね、私と違うのは、夢小説よむときに、自分の中でオリジナルの「夢主人公」がいるんですよね。だから、完全に自分のオリジナルキャラとキャラの絡みを楽しんでるんですよ。その一方、私はどちらかというと、「自分がこの世界に入ったら・・・」と想像するのが好きで、夢小説もオリジナルのキャラというよりは、「もう一人の自分」的な感覚で世界に入り込んでいました。
というわけで、このキャラが好き!というのが強く出ると、レッドゾーンに入る可能性がある、と考えると、もう片方の足は、濃いピンクゾーンに入るのかな〜???

とはいえ、キャラだけがかっこよくて、ストーリーがいまいち〜な作品ってこの年になるとまったく受け付けなくなってしまいました。。キャラだけ作りこまれていても、ダメなんですよね。。。すばらしい世界観があって、その中で生き生きと動いているキャラクターに惹かれるんですよね。

*******************************

話は変わって、最近体調不良もあり、あまりにRPGやら新しいマンガに手を出すとかがおっくうになってしまっているので、夢見る乙女要素を持ち合わせているともすけは、アマゾンで乙女ゲーを注文しました。
これです。

金色のコルダシリーズは世の乙女たちに盛大なる支持をされているようで、絶対やった方がイイと某友人に勧められたので、楽しみです^^*3DSなら手軽にできるかなっと思っております。私の運命の人はいるかしら〜笑!

そうそう、実は、もう一つ気になっているゲームが。。。
これです笑

テニプリの乙女ゲー笑!
テニプリは完全にキャラゲーと化してしまいましたね。。。ちゃんとしたテニスゲームだったころが懐かしい。。。
こちらは興味半分、テニプリ世代だったのでキャラに愛着もあり、やってみたいなあって思ってたんですが、アマゾンのレビューを見ると散々な言われようだったので、いったん保留にしてますw


 
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL